透き通った色のゾーンプレート写真

  • English (United States)
  • 日本語

ゾーンプレート写真の特徴の一つである透明感のある色の写真も、光の波連の長さ(コヒーレント時間)とゾーン数のバランスに関係した現象と考えられます。黒い背景の所で記したように、波連の長さが充分長ければ明るい写真が撮れますが、波連の長さが長いほど光のスペクトル分布の幅が狭くなります。このため、被写体のまわりにはある部分からの光の波連が十分長ければその部分の色は明るいだけでなく鮮やかであることが想像されます。ここでは、このように鮮やかに透明感があるゾーンプレート写真を示します。